くうねるあそぶ

マビノギ英雄伝をやってんだぞ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画撮る予定の人

ギルドにも動画を撮ってみたい人がいるかもしれないので。

適当にまとめてみました。

必要な物、キャプチャーソフト、編集ソフト、エンコーダーこれだけでおk。

敢えて言えばゲームのみでいっぱいいっぱいなPCだときついかな。

まずキャプチャーソフト(画像自体をPCに取り込むソフトです)、軽いにこした事ないですが、中には画質にこだわれば重くなるものあります。

基本無料な物が多いですがソフトのロゴが入るものが多く買うべきと思います、大体カードですが最近はコンビ二払いとかもあるみたいです、高くても3Kぐらいじゃないかな。

Dxtory(自分これです)

Fraps

Bandicam

アマレココ

ここらが使いやすく有名どこじゃないですかね、自分が使ってるDxtoryはデスクトップをキャプチャーするのじゃなくゲームのみを録画するソフトです。

上記4つならどれでも無難だと思います、使用方はggればいくらでも出てくるのでそちらで、自分は上記4つすべて使いましたがDxtoryの使用感が合ってるので現在はそれです、最近はBandicamが多いらしいですが、最初軽いのですが画質に拘ると重くなるので同じでしたね。

Bandicamはお金払ってレジストキー買えば同社のエンコーダーもロゴ無しで仕様できます。

お手軽度は1番かもねBandiが初めてでも敷居が低い気がします。

編集ソフト(その名の通り好きなシーン繋いだりBGM挿したりするソフトです)

VideoSutudio(自分これ)

Aviutl

最初はAvi使ってたんですがWin7での仕様がめんどくさくてやめました、上記2つで編集からエンコードまで出来ます、Videoは説明から何まで丁寧なので買えば誰でも使えます、ただ有料です。

Aviは無料ですが、ちょい初めての方には頭抱える場面がでてくるかも、それでも使い方ggればいくらでも出てくるので性能も考えた上で無料ってのは魅力的ですね。


エンコーダー(キャプチャー後の生動画は容量が数Gと言うとんでもない大きさです、エンコーダーを使用してその容量を縮小するんです画質劣化は避けれませんが・・・)

VideoMasteringWorks5(自分これ)

GOMエンコーダー

Aviutl

VMW5は編集も出来ますタイムラインもあり使いやすそうです、自分はエンコードのみで使ってます(もったいねw)編集が慣れてるVideoStudioの方がやりやすいので、結構な値段だしお勧めはしません、エンコードの速さもNVIDIA CUDAに対応してますが正直あんまり早くないかな、気分的なものですね。

やっぱAviが無料だし抜けてますね性能、使いこなせれば1番良いかと思います。

コスパはGomかなうちのじゃじゃさんこれですね、十分ですよね、初めての方はキャプチャーソフトとともにここいいかもね。


ここから画質どうこうとかは個人で煮詰めて下さいね、自分が適当なんで聞かれても分からないですw

ズブの素人の自分でもなんとか撮れてるので興味ある方は挑戦してみればと思う次第です。

自分がやってた昔懐かしい動画とか見ると色々思い出していいですよ、たまには回顧厨になるのもいいかと。

あと忘れてたつまらん拘りですが「フル画面」にして見れる動画にしたいって思ってます、フルHDの1920×1080は落としたくないですね、グラの綺麗さが売りの一つでもあるTERAやってるしそこは譲れないですねw。


でわまた。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nanchan1211.blog.fc2.com/tb.php/62-e5cef073
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。